食べ物

バストの成長期はいつまで?

胸を大きくしたい…。
けれど、もういい大人になってしまい、身体は成長しきってしまっているため、胸を大きくすることはできないし…。
そう悩んでいる方、必見です。
実は胸は、成長期が終わっても大きくすることができるのです。
どういうことなのでしょうか。

まず、女性の身体が大きく変化するのは思春期の頃で、20歳くらいまでには成長が落ち着くと言われています。
この成長期が、最も胸を大きくすることができる時期ではあるのですが、成長期が終わってしまうと全く成長しないのかというと、そういうわけではありません。
成長期が終わっても、実は成長が完全に止まってしまうということでは無いのです。
胸に関して言えば、閉経するまでであれば胸の成長が完全に止まることは無いため、今からでもバストアップを望むことが可能なのです。
また、胸の大きさは遺伝だから…。
とあきらめている方も少なくないようです。
確かに遺伝も大きく関係してはいますが、それでもバストアップすることは可能です。
ですから、遺伝だからとあきらめずに、ぜひバストアップのために色々挑戦してみていただきたいです。

では、バストアップのためには具体的にどうしたらいいのでしょうか。
胸の中身はほとんどが脂肪です。
そのため、太って脂肪をつけることが手っ取り早いといえば手っ取り早いのですが、それではバストアップしても魅力的な身体になれるとは限りません。
ですから、太ることなくバストアップすることが一番理想であると言えます。

胸のふくらみは、女性ホルモンと大きな関わりがあります。
女性ホルモンが分泌されることで、胸が膨らみ、ウエストがキュッとくびれて、張りのあるヒップといった、女性らしい体型を作り上げるサポートをしてくれます。
そのため、女性ホルモンを刺激するようなマッサージやエクササイズ、食事やサプリメントの摂取などを心がけると良いでしょう。
バストアップ方法は色々ありますから、実際に試してみて、ご自身にあった方法を探してみるといいですね。

MENU
Copyright(C)女性の悩みを解決する方法